きんY0!ホーム

15年の実績のWeb筋トレ講座!メニューボタン 新着 RSS

減速停止からのサイドターンの動き方向転換の技術 - アジリティー = 敏捷性応用トレーニング

加速→減速→停止→方向転換→加速の敏捷性の応用アジリティートレーニングをアニメとイラスト解説!パワーポジションから加速につなげる技術など敏捷性総まとめだ!!

初公開2013年11月5日 :

1:サイドストップからの方向転換(サイドターン)

減速ストップアニメ動画片脚パワーポジション

速いスピードほど減速しながらできるだけ低い体勢になり、サイドポジションで停止します。減速ストップサイドターンアニメ動画もちろん前の減速のページで解説したようにやはりパワーポジションでピタッと停止、股関節を使って体幹安定を忘れずに!そこからすばやく多方向へのクイックネス応用トレーニング方法を使って加速!後ろ足から踏み出すクロスステップだけではなく前足からのステップでのターンもやってみよう。
※左右両方やろう!

2:後ろへの方向転換(バックターン)

減速ストップバックターンアニメ動画後方方向転換クイックスタートアニメ動画

今度は減速からそのままパワーポジションでピタッと停止→後方へのクイックネス→加速です。
※左右両方やろう!

3:10メートルシャトルスプリント

シャトルスプリントとは

100メートルシャトルスプリント

10メートル間隔でスタート→加速→減速→停止→ターン→加速!を連続で5回(2往復半)やってみよう。合計50メートルですね。もちろんタイムを計ります。13秒位を目指そう!サイドターン、バックターン両方それぞれやろう!
※スタートが左ターンなら次ぎは右ターン→左ターン…を繰り返します

パワーポジションアジリティーは膝の怪我との隣り合わせ?!テーピングで膝を守ろう!

膝に強い負荷がかかるのがアジリティーとトレーニング。正しい技術をマスターすれば問題ないものの、やはり実践では予想もつかない突発的な場面もなくはない。そんな時に備えて「膝を守る」技術も身につけておけばトレーニングも安心して行える。
→膝十字靭帯テーピングをくわしくはこちら

インターバルトレーニング

10メートルのコーン内で5秒間スプリント&ターン
→5秒間ジョグ→5秒間スプリント&ターン→5秒間ジョグ…

この繰り返しを1分間行います。何往復できるか?!

※1分間であまり心拍数が上がらなければ2分、3分と増やすかスプリント部分の時間をのばしてみよう。プライオメトリクス・パワー・スピードトレーニング頻度・回数の決め方

パワーポジションパワーポジションってナンだ?!アジリティーの関係とは

素早く、そして膝等怪我をしない正しい体の使い方の基本は「パワーポジション」がとれているかどうかだ。特に止まった時にこのパワーポジションを瞬時にとれるかどうかで次の動作へどれだけ速く移行できるかが決まってしまうほど重要な態勢だ。
→パワーポジションのくわしい解説はこちら

▼こちらも!

★タイムを計ろう!各種ストップウオッチ★

Amazon | YAHOO!ショップ | 楽天市場

まとめ

大沼きんだいぶアジリティー、敏捷性トレーニングらしくなってきたんじゃないかな?いや、だいぶじゃなくてすでに十分な本格的なアジリティートレーニングです。しつこいようですが、停止時にいかに股関節を使って体幹の安定を作れるか、が全ての基本です!

しかしアジリティーもクイックネスもどうもスピードが思うように上がってこない、どうしたら・・・というわけで次はクイックネス・スピード・アジリティーとは何か、基礎の基礎と改善レベルアップトレーニング方法やってみよう!

<<アジリティー・敏捷性トレーニング基本へもどる | スピード基礎トレーニング方法へ>>

タグ : パワー・スピード・敏捷性