きんY0!ホーム

2004年誕生の筋トレサイト!メニューボタン 新着 RSS

ツイストスキップ股関節・体幹レベルアップ編 - 実践!ダイナミック(動的)ストレッチでウオーミングアップ!

初公開2016年4月6日 : 更新日

1:ダイナミックストレッチをダイナミックに!!

ここまでは肩、股関節などわりとピンポイントに動かす事が多かったが、ここから体全体を同時に動かしてより実践的なレベルアップのウオーミングアップだ!股関節・体幹メニューをよりダイナミックにやってみよう!!

2:ツイストスキップ


ツイストスキップツイストスキップスロー

ハードラーステップのように股関節を横にしっかりと開き、さらに骨盤も大きく動かし重心移動しつつ体幹全体もねじって横移動! 股関節から体幹全体を動かしつつも、今までの体幹トレーニングの基本どおりに真っ直ぐ安定させながら重心移動させます。横移動時の注意点は

  1. 上半身が遅れない事(下左)
    サイドステップのクイックトレーニング
  2. 股関節・骨盤・体幹が機能せず一塊で動いてしまう(下右)

ツイストスキップNG1ツイストスキップNG2

  • 左右それぞれ10歩〜稼働域ができるだけ広がるまで

3:バックツイストスキップ

バックツイストスキップバックツイストスキップスロー

今度はバックでツイストスキップ! 注意点などは同じです。ステップする時の足を後ろにステップするのが少し難しいかも。

ツイストスキップをラダーでやってみよう。安定してクイックにコントロールできるか?!

→クイックトレーニング

おすすめできないラダー安いからといって、左のようにラダー部分が平べったいプレート上のものはダメ。ラダートレーニングの効果を高めるためにも下のように断面が山形のものを選ぼう。
ラダー選び方をより詳しく

日本SAQ協会のオリジナルラダー→日本SAQ協会のオリジナルラダー(クレーマージャパン)

※「SAQトレーニング」は日本SAQ協会(NISAQ)の登録商標です。NISAQおよび認定インストラクターだけが使用および指導ができます。

Amazon | YAHOO!ショップ | 楽天市場

まとめ

大沼きん体幹を柔軟に使って股関節と骨盤を大きく動かす柔軟性と技術は、例えば走る時のストライドを広げるのに多いに重要です。体を大きく、かつ素早く動かしつつパランスを保つ事でスピードもアップします。ウオームアップでしっかり自分の動きをチェックしよう。

では次は体幹に重点をおいたレベルアップメニュー"キャリオカ"をやってみよう。キャリオカの動きを使った実戦技も紹介!

<<ハムストリングス・大腿四頭筋へもどる | キャリオカへGo!>>

タグ : 股関節 体幹・コア ストレッチ・ウオーミングアップ