きんY0!ホーム

15年の実績のWeb筋トレ講座!メニューボタン 新着 RSS

クイックランアニメクイックランと体重移動 - クイックネス・スピードトレーニングレベル3

体重移動しながらのクイックネスとスピード維持のトレーニングをアニメ解説。ラダーを使ったクイックランの技術、横方向のラテラルクイックラントレーニングとは?!

初公開2014年4月1日 :

1:動作中のクイック・スピードトレーニング!

ここまでのトレーニング止まった状態からの機敏な動きを追求したものでした。では動作中のすばやい動きは?もちろん重要です。ではラダーを使った機敏な体重移動「クイックラン」をやってみよう!「連続ジャンプを正確なボディーコントロールで体重移動(→体重移動ジャンプ)」と同様

正確なコントロール+スピードを維持しながらの体重移動

のトレーニングだ!

2:ももを上げるな!クイックランの基本

クイックランラダーアニメ動画クイックランラダースローモーションアニメ動画

え?!走る練習で「もも上げ」ってよくやらされてませんか?やめましょう。いや、必要な場合ももちろんありますが、実際にもも上げをやってみてください。ももを高く上げるほど高回転で脚を動かせなくなるはずです!

もも上げは高く上げるほど高速ギアになり重くなる

のです。つまり逆に高く上げない=低速ギアほど高速回転させることができるはずです。実際にラダーを使ってやってみよう。前傾して重心移動をコントロールしながら、まずはラダーの1マス一歩1マス一歩で正確に駆け抜けてみよう。

なれてきたらできるだけ高回転で速く駆け抜けます。腕も肘を曲げて高速回転させてみよう。タンタンタンとテンポよくリズミカルに走るのがポイントです。

    きんポイント!
  • どれくらいももを上げるか。速く回転させようとして低すぎるとラダーに足がぶつかってしまうぞ!
  • トゥーアップ(地面から足が離れると同時につま先を上げる)も忘れるな!(→トゥーアップとは)
  • フラットに着地!( →着地方法と足)

3:ラテラルクイックラン

ラテラルクイックランアニメ動画ラテラルクイックランスローモーションアニメ動画

ラテラル、つまり横方向のクイックランです。前方に比べると、バランスをくずしやすくスムーズな体重移動が難しいと思います。もちろん左右両方やろう。最初はゆっくりでもいいのでももをしっかり上げて体重移動や着地のタイミングを確認しながらやってみよう。上体が脚の動きに

きんポイント!
上体が脚の動きに遅れず重心の真下に踏み込めているか!
→( →着地方法と足)


★おすすめラダー

平べったいラダー安いからといって、左のようにラダー部分が平べったいプレート上のものはダメ。ニーアップ、トゥーアップを確実に身につけるためにも下のように断面が山形のものを選ぼう。
ラダー選び方をより詳しく

日本SAQ協会のオリジナルラダー←日本SAQ協会のオリジナルラダー(クレーマージャパン)

※「SAQトレーニング」は日本SAQ協会(NISAQ)の登録商標です。NISAQおよび認定インストラクターだけが使用および指導ができます。

Amazon | YAHOO!ショップ | 楽天市場

まとめ

大沼きんどうですか?!速く動くって大変でしょ。速く動けば動くほど高い心拍数が要求されるのでなかなかはやく動けない場合、心肺機能が弱い場合もあります。これはパワーやウエイトトレーニングでの最大筋力にも言えます(→ハイパワーの心肺機能トレーニング)。

次はここまで身につけたクイックな動きだし、スピード維持などこれらの体重移動の技術を使って、敏捷性=アジリティートレーニングの基本、加速→そして減速からの方向転換をやってみよう!どんどん実践的になって行くぞ!!まずは加速の技術から!

<<多方向応用クイックネスへもどる | 加速方法へGo!>>

タグ : パワー・スピード・敏捷性