筋曜日の肉たちへホーム

オンライン筋トレ18年メニューボタン 新着

棘下筋アニメ肩関節の機能解剖 - 三角筋・棘上筋・棘下筋・肩甲下筋

肩甲骨周辺には「肩甲骨を動かしたり固定するための筋肉」と「肩甲骨から腕を動かすための筋肉」の二つの役割に分けて考えると理解しやすいと思います。このページでは「肩甲骨から腕を動かすための筋肉」について学びましょう!
※「肩甲骨を動かしたり固定するための筋肉」については肩甲骨のページで!

1:三角筋と肩関節のしくみ

肩幅ががちっと見せるための目立つ肩の丸い筋肉、それが三角筋です。

肩関節は球形で三次元に動き稼動域の広い関節

三角筋の骨格イラストなので、このような形をして右のイラストのように「前部、中央部、後部」に別れているのでしょうか。

そしてその三次元稼動を活かして

肩甲骨と鎖骨から上腕をぶら下げてコントロールする

しくみになっているのが肩関節の特徴です。

なので三角筋が腕をスムーズにコントロールするためには体幹、つまり

僧帽筋などの肩甲骨周辺筋が肩甲骨を体幹に安定している状態

が必要です。肩甲骨のページでも解説してますが、肩甲骨を挙上した状態で腕を外転させると強制的に肩甲骨が下制されるのはそのためだと考えられます。

肩関節の外転・内転アニメ動画肩関節の水平屈曲・伸展アニメ動画肩関節の屈曲・伸展アニメ動画

では三角筋の働きを細かく見ていきましょう。

2:三角筋の働き

すでに解説したように、三角筋は三次元稼動を効率的に行なうために、前・中・後部に別れています。それぞれ働きを解説。

肩関節の外転・内転アニメ動画肩関節の水平屈曲・伸展アニメ動画肩関節の屈曲・伸展アニメ動画

前部

肩関節の水平屈曲・伸展アニメ動画肩関節の屈曲・伸展アニメ動画

中央部

肩関節の外転・内転アニメ動画

後部

肩関節の水平屈曲・伸展アニメ動画肩関節の屈曲・伸展アニメ動画

全体(前・中央部)

3:ローテーターカフ

棘上筋アニメ動画棘下筋アニメ動画肩甲下筋アニメ動画

肩関節の内旋・外旋アニメ動画肩関節の内旋・外旋アニメ動画いわゆる肩のインナーマッスルと呼ばれる筋肉。

三角筋が腕を動かすメビリティー筋だとすれば、ローテーターカフは上腕骨を肩甲骨に引きつけて安定させるスタビリティー筋としての働きをします。

→モビリティーマッスル・スタビリティーマッスルについてくわしく

肉単肉単
トレーニングには解剖学は欠かせない知識ですが、なかなかとっつきにくいものがあると思います。でもこの本なら大丈夫。オールカラーイラストで、肩甲骨はもちろん体全体、筋トレに関するコラムも交えながら楽しく機能解剖を学べます。

取り扱い書店Amazon | 紀伊國屋書店 | Yahoo!ショッピング | 楽天市場

タグ: 肩・肩甲骨・僧帽筋 理論