きんY0!ホーム

15年の実績のWeb筋トレ講座!メニューボタン 新着 RSS

心臓アニメ心肺機能・持久力トレーニングとは - 心拍数とスタミナ向上のメカニズム

「持久力のトレーニングだ。ランニング30週!」とかしてないか?本物の持久力、心肺機能のトレーニングのメカニズムの基本を解説!!

初公開2010年3月頃 :

1:本物の持久力とはこれだ!!

まず誤解が多いのは、例えば42キロ走るマラソン選手は

「毎日50キロ以上走ってきたえている」

と思っている人がいまだにいることです。この考え方は「毎日筋トレを50回以上やれば筋肉をきたえることができる」と言っているのと同じです(→筋肉発達のメカニズム)。では持久力のトレーニングとはなんぞや?!

2:持久力は毎日トレーニング?

「毎日筋トレを50回以上やれば筋肉をきたえることができる」・・・・これでは筋肉増強はむずかしいということは筋曜日のみなさんはもうご存知ですね! 持久力のトレーニングでも一日で合計50キロ以上走った、ということはあります。しかしレースのようにぶっ続けては走るわけではないのです。つまり・・・・・

3:マラソン選手が短距離で持久力?

そうです!つまり持久力トレーニング、つまり心肺機能の強化も筋トレと同じだと考えてください。つまり実戦よりも強い負荷を筋肉にかけなければ筋肉が発達しないのと同様に、心肺機能も実戦よりも強い負荷をかけてトレーニングしなければなりません。

例えばマラソン選手の場合、42キロよりも短い距離を

実戦よりも早いペース=高い心拍数で走る

トレーニングをするのです。そして筋トレと同様インターバルをとって数セット行うのです。走る距離が長くなるほど、つまり走るペースがゆっくりになるほど心拍数は低く維持=心肺機能への負荷が弱いというわけです。

4:持久力とは回復力だ!

そして激しい運動によって上昇した心拍数をすばやく回復させることも持久力の1つです。例えばサッカーや野球、バスケット、アメリカンフットボール、柔道やボクシング等ほとんどの競技が激しく心拍数が上下します。

このなかでスタミナを維持するには、トレーニングでいかに高いレベルでの心拍数を維持できるかがポイントになります。

きんポイント!
筋トレと同様短い時間(距離)を高い心拍数でトレーニングする!

★持久トレーニングおすすめ本★

高橋尚子のランニングパーフェクトマスター高橋尚子のランニングパーフェクトマスター

マラソンの練習は短距離を走ること?!マラソンブームの昨今ですが、マラソンや長距離ランニングのトレーニング方法は意外と知られていません。この本は、ランニングに強くなるための具体的なトレーニングメニューはもちろん試合前の調整や食事方法などまでオールカラーでわかりやすく解説されています。

取り扱い書店amazon/a> | 紀伊國屋書店 | YAHOO!ショップ | セブンネットショッピング | 楽天市場

まとめ

大沼きんわかったかな?筋トレと同じで「毎日たくさん・・・・」は持久力トレーニングでもNGだ!

ではトレーニング方法の実践といこう!

実践!心肺機能強化トレーニング>>

タグ : 持久力