きんY0!ホーム

15年の実績のWeb筋トレ講座!メニューボタン 新着 RSS

救急サイレンアニメ鼻血 - 超基本のスポーツ医学

鼻血が出た時の適切な対処方法。簡単な止め方、必要なものについて。

初公開2013年6月11日 :

鼻血が出た時の最も適切な対処方法は次のどれですか?

  1. 大沼きん?鼻をギュッとつまむ
  2. ティッシュを適切な大きさに丸めて鼻につめる
  3. 上を向かせてティッシュかガーゼをつめる
  4. 横に寝かして安静にさせティッシュかガーゼをつめる
    きんポイント!
  • ティッシュをつめる→キズにくっくきやすく抜く時に再出血する可能性がある(→基本止血法)
  • 上を向くと血が逆流してのどへ流れ込む可能性がある。
  • 横に寝かすと鼻、つまり出血箇所が心臓より高くならない上(→基本止血法)やはりのどへ逆流の可能性・・・

大沼きんよって1「鼻をギュッとつまむ」が正解です。上を向く必要もなくまして「首の後ろをたたく」のは迷信です。鼻血のほとんどは鼻腔入口内側(キーゼルバッハ部位)からの出血なので基本止血法と同様出血箇所である鼻腔を圧迫止血すればよいのです。鼻をつまみながら座って楽にしよう。試合中などどうしても動き回る必要がある場合はティッシュではなくやはり滅菌ガーゼをつめよう。

※出血量が見るからに多く圧迫しても出血が止まらないような場合は、骨折など頭部内部からの出血の可能性があるので救急車を呼ぼう。